海上自衛隊東京音楽隊!
お声がかかりやって来ましたは、海上自衛隊 東京音楽隊。
ミニ演奏会 聞きに来ました。
この日は、米海軍第7艦隊の音楽隊も参加という豪華なものでした。
d0188976_01291031.jpg
d0188976_01293412.jpg
演奏会の前に隊長にご挨拶。その後、色々とレアな体験させてもらいました。
お世話になりました。ありがとうございます。
d0188976_01320003.jpg

赤いスカートの娘は、実は海自の飛行機乗り!!





















# by a-taipe | 2018-12-11 12:00 | 日常 | Comments(0)
2018マッキーズ忘年会
d0188976_01123618.jpg
今年もやってきました恒例マッキーズ忘年会。
皆さんでこの1年を振り返り、大いに盛り上がりました。
差し入れのタチウオの刺身も大変美味しくいただきました。
もうすぐ40周年、マッキーさん益々お元気で!
d0188976_01120286.jpg
d0188976_01133363.jpg
d0188976_01181709.jpg

# by a-taipe | 2018-12-09 10:00 | フライフィッシング | Comments(0)
十数年ぶりのワカサギ釣り
某所で、某東京音楽隊の隊長と釣り談義をしていたら、
「じゃ~行きましょう!ワカサギ。日程決めましょう!予約しときますよ。。。」と隊長。
とんとん拍子で釣行が決まった。

自分はワカサギ釣りに良いイメージがない。。。
十数年前、相模湖でのつらく悲しく情けない釣りの思い出が、重くトラウマとなっている。
1日頑張って3匹。。。他の仲間たちは、ほどほどに釣れるのに、どう頑張っても自分は。。。
けっこう自身があったのに、かなりのショックだった記憶だ。

リベンジをかけ、ワカサギに真剣に取り組もうと初心者のつもりで勉強しました~。
道具の進化や、釣り方のノウハウなど、動画や釣具屋のにーちゃんから色々と教えてもらった。
ワカサギは待ってても釣れない。棚を見極め、餌のエキスで寄せて誘ってしっかり掛ける釣り、だと。

さて、やってきたのは山中湖。
実はこの湖で釣りをするのは初めて。
マスいないし、バスやらないし。。。
初体験のドーム船、リベンジ条件は4匹以上の釣果!希望は100匹一束越え。。。
さてどうなるか。。。
d0188976_21164905.jpg
好天に恵まれ、終始富士山がきれいに見えていました。
午前中は渋く、あまり忙しくなかったけど、午後は風がでて状況が好転。
数がどんどん伸びました。
終わってみれば、155匹。
上出来です!
隊長 ありがとうございました!また行きましょう!
d0188976_21243439.jpg
d0188976_21241963.jpg
かなり、面白い。。。
はまりそう。













# by a-taipe | 2018-11-27 21:25 | その他の釣り | Comments(0)
菅沼 2018

十数年ぶりの菅沼。
友人との二人釣行。楽しみ倍増ですな。
天気は曇りの予報だけど、八王子を出発したときは雨が降っていた。

現地に近ずくにつれ、天気は回復傾向だけど、気温は下がっている。
車の温度計は7度をしめした。
冬だ! 備えはしてきたつもりだけど、現地はめっちゃ寒い。。。
紅葉もすっかり終わっていた。。。

キャンプ場のお兄さんに話を聞くと、魚は小さいらしい。
昔の菅沼しか知らない自分は、菅沼といえばビッグレインボーのイメージしかないのだが。。。
インレットにはヒメマスが寄っているとの話もでた。
ヒメマスなんていたかな? 最近放流したのかな。。。
不安と期待を胸に、いざ実釣開始。
d0188976_20253365.jpg
初ヒットは友人! 50cmくらいの菅沼レギュラーサイズのきれいなレインボー。
続いて自分、少し小さくなったが、満足サイズ。
これは、幸先良し!と思いつつも、後が続かない。。。

ポイントを移動すると、小さいのがポツポツ釣れてくる。
「このサイズじゃない!もっとでかいの何処行ったの??」と友人。
「同じところに居るとおもうけどね~。。。」と自分。
そんなこんなで、小さいのは二人してポツポツ釣ったけど、大きいのは最初だけだった。
おまけで、最後にヒメマスも釣れた。マラブー引っ張って普通に食ってきたので、ちょっと驚いた。
自分にとっては、初のヒメであった。
d0188976_20335367.jpg
d0188976_20343133.jpg
d0188976_20345321.jpg
魚の写真は撮ってなかった。。。
友人の撮った写真をもらったら、アップしよ~っと。

追伸
ということで、友人からいただいた写真もアップ。
ちゃんとお魚釣ってる証拠写真であ~る。
d0188976_23263524.jpg
大きいのと格闘中

d0188976_23274982.jpg
こちらはヒメマス
d0188976_23284191.jpg
2018年 シーズン最後の菅沼でした。
































# by a-taipe | 2018-10-18 20:36 | フライフィッシング | Comments(0)
夏の終りの渓 2018

仕事の研修の後、その渓に向かった。

研修があったのは、信州坂城。
そこから大町まで車を走らせ、谷の入り口で車中泊。
めっちゃ寒かった!
それもそのはず。ここは北アルプスの麓。
d0188976_21493780.jpg
d0188976_21502855.jpg
しばらく歩き入渓。
コンスタントに釣り上る。
途中、20cmほどのイワナがポツポツ釣れる。
大堰堤を超え、しばらく上ると、取水堰が現れた。

時間も時間だし、
老眼鏡を落としてしまい、フライも結べないし。。。
熊が出そうだし。
車に戻ることに決め、右岸にあるはずの古い林道跡をめざして森に入る。
登山道のようにきれいな踏跡を見つけ、歩き出す。

数分後、どうも様子が変だ。
地図によると、すぐに林道跡に出るはずだが。。。
その踏跡はどんどん登って行く。

”まずい!引き返して沢通しに下りよう。。” と思ったけど、
”え~、あの落差の沢を下るのきついな。。” と思って、
歩き続けると、

また、取水堰にたどり着いた。
d0188976_22084894.jpg

おや?おかしいな。。。
釣っていた沢の右岸側に沢なんて無いはずなのに。。。
??
地図を確認すると、最初に釣っていた沢は、隣の沢だった。
よく見ると、通って来た踏跡も徒歩道として確認できる。
あっ そういうことか!良かった!
と安心したが、よく考えればとても危険なことで、
ルートをはずしていた事に間違いなく、運が悪ければ遭難になりかねない。
沢の合流地点に気づかず、隣の沢を上っていたのだった。

周囲を確認すると、林道跡も見えた。
ほっとしら、欲が出た。
この先に堰堤があるはず。。。そこまで釣りしよう!
老眼鏡が無いので、太いティペット でっかいフライ で釣り登る。

すると、良いことがあった!
d0188976_22232984.jpg
d0188976_22242898.jpg
泣き尺

しかし思い込みは怖い。最初の取水堰でもっと注意していれば、林道が確認できたはずなのだ。
地図があってよかった。。。










































# by a-taipe | 2018-08-28 22:26 | フライフィッシング | Comments(0)
屈斜路湖での釣り
屈斜路湖でのフライフィッシングは初体験。
本土での湖の釣りの経験や知識が何処まで通用するのか??
それにしても、素晴らしいロケーションと大自然。ヒグマ出没も頻繁。
d0188976_21174409.jpg

不思議な虹や霧が出る。とても幻想的!怖いくらい。。。
d0188976_21195860.jpg
d0188976_21211204.jpg

キタキツネが遊びに来ます!
d0188976_21221054.jpg
ウグイは、大量に釣れます。入食い状態です。
一日頑張れば、ウグイなら100匹越え出来るでしょう。。。


時々、アメマスが釣れます。。。
d0188976_21235348.jpg
WF6F シルバーマーチブラウン 砂湯にて



































# by a-taipe | 2018-06-30 21:25 | フライフィッシング | Comments(0)
ヤマトイワナの渓へ 2018
2年ぶりにこの谷に来た。イワナが釣りたい!
そんな思いで、ヤマトイワナを求め、水の無い川原をひたすら歩く。
d0188976_15072242.jpg
途中で何度か鹿とこんにちは。
歩き通して目的地着。水は豊富で澄んでいた。
気温も上昇、水温も上がり傾向、今日は良いかも。。。
しかし、状況は厳しい。。。
だが、粘り勝ち!?
YNハイブリットだが嬉しいね~
d0188976_15073937.jpg
小さなポイントから出てきてくれた。
d0188976_15080848.jpg
こんな川。
上流に行けば行くほど、落差のある厳しい渓相となる。
上流に行けば行くほど、魚影も濃くなり型も大きくなる。
上流に行けば行くほど、純粋なヤマトイワナに近ずく。
けど
上流に行けば行くほど、帰りの歩きがつらくなる。












# by a-taipe | 2018-05-27 15:18 | フライフィッシング | Comments(0)
イワナを求めて
本年も、良い季節の今日この頃。
やってきたは、上州野州の国境。
木々の緑の色も冴え、気心知れた二人旅。
岩魚を求めて、釣り道中。
d0188976_11032834.jpg
釣れる魚は山女魚ばかり。
「だけど、おもしれ~な。贅沢はいけね~、綺麗じゃね~か。」
d0188976_11092524.jpg
七寸前後を沢山釣って、いつしか顔は恵比須様。










# by a-taipe | 2018-04-27 11:14 | フライフィッシング | Comments(0)
HONDA cub C65 再復活!
去年の秋口辺りから絶不調だったC65。
スロットルを開けると、ブホ!っといってエンジンストップ。
それから、放置。。。

キャブ系だと思いOH。
症状改善せず。
電気系かな? めんどーだな。。。
現実を見ようとせず、キャブ再チェック。
変わりなし。
また、放置。

やっと、最近、やる気が出て、、、
燃料系統の重点チェック。
?これかな?
確信はないけど、悪そうなところ全修理、部品交換。
お!いけるか?!

いけました!
久しぶりにチョイノリ25km。
これから、オイル交換などしていこうかと。
d0188976_12361969.jpg


# by a-taipe | 2018-04-07 12:36 | バイク | Comments(0)
戦艦 三笠
d0188976_08313016.jpg
横須賀の三笠公園
十数年ぶりですな~
艦の中は、色々な展示室になってて楽しめる。
驚いたのは、CGを使ったアトラクションがあったこと。
眼鏡みたいなのを装着してみる360°映像はなかなか楽しめた。
” 距離6500 進路東南 宜候 ” みたいな… (笑)
昔は無かった。

どこかの大学の見学会か、大勢の若者が騒いでた。
外人さんたちが ”うるさいな~” って顔してた。
後甲板の木材の取り換え作業をしており、騒音が玉に瑕。

数年前まで三笠保存会の会員だったが、今は非会員。
入艦料は正規の600円は払いました。

写真後ろのマンション群がじゃまですな。。。





# by a-taipe | 2018-04-06 08:44 | 日常 | Comments(0)
今年の解禁は...
3月に入り、色々な方面から、 やれ解禁だ! とか どこどこが釣れてる!? とか
早く行かないと釣れないよ! とか  渓流やるなら解禁は外せないでしょ~... とか
大きなお世話ですな~。

釣りには、行ける時に行くのです。
諸事情もあり、無理してでもとはいかないのです。

が、午後に時間が空き、気分も、お財布も、調子が良く、
問題もひと段落付いた先日、
行ってきたのが、釣り堀...
管釣りです。

年に1回行くか行かないかの場所。
入食いなので、すぐ飽きます。
今回も、50は釣ったかな。

飽きるから、野良猫をからかったり、アオサギをいじめたり
と気分転換しながら、でも楽しめました。
d0188976_01011191.jpg
アオサギの巣が、道路を挟んだ向こうの山に沢山あります。写真の3倍は確認できます。
奴らは、人がいなくなると、すかさず池のマスを食いに降下してきます。
近くで見ると、ちっちゃいプテラノドンみたいで、恐竜のなれの果てを感じます。
他に、トビも急降下でマスを捕っていきます。

管釣りのオジサンは困っていました。
” 年々 増えるんだよね~ 昔はこんな目の前に巣なんかなかったのに... ”
野良猫もたくさんいますが、オジサンは可愛がり餌付けしてました。
猫に守ってもらうのも良い考えかな。








# by a-taipe | 2018-03-18 01:07 | フライフィッシング | Comments(0)
釣りとプラモデル

釣り や プラモデル作りは、小学生の時から大好きな遊び。
虫取りやメンコ、ベーゴマなど他の遊びも熱中したけど、釣りとプラモが大好きだった。
それは、今でも続いている。 

1番は釣り。小学年のころから(40年くらい前)学校が終わると、すぐに釣りに行く。
近所に海は無く、もっぱら多摩川でクチボソやフナ 鯉釣りの真似事を
友達と真剣にやっていた。周りには世代を問わず、たくさんの釣り人がいて
日曜などは場所が無いほどのこともあった。
さて、現在はどうだろう。
当時より確実に水はきれいだし、魚もたくさんいる。
でも、釣り少年たちはほとんど居ない。(おっさんや、じい様はたまにいる)
まして、釣具屋で少年たちを見かけたことすらない。

冬になると、2番目に好きなプラモデルの季節だ。
ヨコチンはみ出しそうな半ズボン少年たちには、川は寒むかった。
友達とおもちゃ屋に行き、物色。300円くらいで遊べた。
ガンダムのプラモは争奪戦。整理券もらいに行ったり・・・忙しかった。
お年玉で、戦車なんか買ったときには、天に昇る気分。
おもちゃ屋には、行けば常に小中学生が沢山いた。
さて、現在はどうだろう。
あんなに居た模型少年たちは皆無。

時代である。
今は、カードやゲーム、スマホ・・・
仕方がないのである。
少年たちは、より楽しい、面白い流行りに釣られていく。

昭和30~40年ころに少年だった世代は、貸本屋や紙芝居、サーカス小屋など懐かしと思うが
40年後半から50年前半の僕らは、それを知らない。
需要がなくなり、消えていった文化。

ふと、考えた。
釣りも、プラモも、盛んに遊んでるのは当時少年だった大人ばかり。
未来を受け継ぐ少年たちはほとんど居ない。
お先真っ暗な状況なのかもしれない。
何処へ行っても、若い人がいないと、ぼやく声が聞こえる。

確かに、大人になってからでも遊べる趣味だけど、
近い将来、淘汰され、縮小してしてしまうのかもしれない。

釣り具業界は必死である。釣り人口はここ10年足らずで半分以下に落ち込んでいるそうで・・・
釣りガールとか、シニアへの釣り紹介番組など、釣り人口確保に躍起になている。
子供は当てにできない時代なのだ。
これは、釣り業界に限らず、あらゆる業界に共通する少子高齢者化社会の弊害だろう。
数十年先の未来になんの期待も持てないのだ。
特に、釣りなどの遊びの世界は深刻だろう。
確実に需要が減るのである。
今更なのだが。

最近、先のことを考えると、不安になる。
仕事や養育費や・・・
どうにかなるさ! では、どうにも・・・
歳をとったのかな?
d0188976_04124564.jpg


# by a-taipe | 2018-02-13 04:18 | その他の釣り | Comments(0)
ホワイトコーチな面々
d0188976_14071071.jpg
このカラーが好きで、集めた面々。
むか~しから持っている物もあれば、最近の復刻物もある。
特に使わないタンスの肥やし?的なコレクション。








# by a-taipe | 2018-02-02 14:13 | その他の釣り | Comments(0)
最近のスピニングリールって。。。
正月も過ぎ、さてこれから!という時に、どえらい風邪をひき、
腸炎になり、今も尚、調子の悪い今日この頃。
よからぬことを考え、衝動が抑えられなくなり、アホな行動を起こす。

釣り人は欲張りなのである。

d0188976_23505337.jpg

買ってしまった。。。
ナゼ?どうして?何時使う?

そんなことは、どうでもいいのだ!
半額という値段と、黒い色と、シマノと。。。

ここに投稿して、衝動の言い訳と、正当化と、誰かからの同情と。。。

釣り人は馬鹿なのである。

それにしても、最近のリールの進化はスゴイ!
30年前の一流品と比べても、月とスッポン。。。
今の最高級機種なんかもっとすごいのかな?









# by a-taipe | 2018-01-24 00:28 | その他の釣り | Comments(0)
久々の投稿 謹賀新年2018
あけましておめでとうございます。

今年の正月は、いつもと違った過ごし方となった。
元旦の昼から、友人から借りた軽トラを走らせる。
目指すは、南伊豆。すべて下道で行くのです。

道中、宅急便のトラック以外のトラックには、一度も会わなかった。
正月だし、商業車は走っていないのだろう。不思議な感じ。

南伊豆はあったかかった。
釣り三昧。朝晩はサーフでのヒラメルアー。
日中は知合いが乗っている磯で、ライトショアジギング。。。

あまり海のルアーで釣れた経験はないけれど、頑張ってみた。
そうしたら。。。
d0188976_15354875.jpg
ショゴ!
嬉しかった!
今年は良い年になるかも。。。






# by a-taipe | 2018-01-06 15:37 | その他の釣り | Comments(0)
14年ぶりの大尻沼
2002年10/18の大尻沼は、美しい紅葉の中にあって
たくさんの魚たちに合うことができた。
あれから、14年、
偶然にも、ちょうど14年目の今日(10/18) 大尻沼を訪れた。
d0188976_10331166.jpg
d0188976_10332621.jpg
d0188976_10335276.jpg
紅葉はこれからが本番といったところ。
魚たちは、非常にしぶかった。。。

シンキングでは反応が無い。
アンカーを打って、腰を据え、ライズを繰り返す魚にターゲットをしぼり、
ドライで粘る。。。
d0188976_10382285.jpg
釣果は50弱が2匹。ちょっとものたりない~。
本栖湖なら、大勝利ってところだが。。。

今回の大尻沼、魚がしぶかったのは、まあ、しょうがないとしても、
それとは別に、非常に情けないことがあった。
マナーを守らない釣り人。
岸から30mほどにアンカーを打って、岸に向かって釣りをしている自分の目の前に
彼は、ボートを進めてきて、飄々と釣りをしている。
たまらず、”ルール違反では?”と声をかけると、逆ギレしてきた。
広い湖、ボートは3邸しかいない。。。まったく自分勝手。。。なんとも。。。ここまで来て。。。
そんな彼は、釣れたのだろうか?

気を取り直して、仕切り直をして、
腐らず、出来ることをした結果、釣果はあった。
終わってみれば、辛くも楽しい釣りだった。
十年後には、良い思い出になるのだろう。。。




















.
# by a-taipe | 2016-10-19 11:03 | フライフィッシング | Comments(0)
本栖湖 2016
今年初の本栖湖 のはず。
湖は終始沈黙していた。
d0188976_172528.jpg
d0188976_17252172.jpg

水温が高い。。。











.
# by a-taipe | 2016-10-08 17:26 | フライフィッシング | Comments(0)
台風前の養沢
先日の台風の影響で増水中の養沢。
d0188976_22102193.jpg
d0188976_22104382.jpg
普段の倍以上の水位。
しかも、接近中の台風10号の影響で、増水進行中だ。
晴れたり、土砂降りだったり、忙しい空模様。
見た目よりも流れはきつい。渡れない箇所も、たくさんある。
でも、普段これくらい水量のある川だったら、良いのに。。。と思う。

こんな中、フライロッドを振ろうと、わざわざ川に来ているアホは、
自分以外に、もう一人いるそうで。。。
”今日、二人目のお客さんですよ~” だって。
実は、新調のウェーダーを試したくて来ちゃったのだった。

ウェットで、釣り下る。
バラシがとても多かったが、まあ、楽しめたかな。
魚は、元気いっぱいだった。
d0188976_22173721.jpg

すごく引いた奴の記念写真。
管理釣場だけど、1枚だけ撮ってみた。
ウェーダーは、快適だった。









.
# by a-taipe | 2016-08-30 22:21 | フライフィッシング | Comments(2)
真夏の渓
八ヶ岳を見ながら、車は目的地を目指した。
今回は、長身 T.Iさんと、FFを楽しんだ。

今回の場所は超有名フィールド。
お盆真っ只中なので、あまり期待しないようにしていた。
現地に着くと、人はいなかった。
ラッキーだ! 

下流部は、護岸にアシ・アシ・アシ。。。
しかし、上流は思ってた以上に、渓相が良い。
日影で涼しいし、水量もあり、好ポイントが続いた。
魚影は濃い。しかし、プレッシャーもすごかった。
フライ慣れしているようだ。
そりゃそうだ、超有名河川だもんな~。

昼食と温泉で休憩。
真夏の午後は、休むに限る。
夕方まで、ひと眠り zzz

イブニングは、一山超えて、川上村。
魚たちにもてあそばれて、一日が終了。
色々あって、楽しい一日だった。
d0188976_23153476.jpg
25cmくらいのヤマメ
久しぶりに良いヤマメに出会えた。嬉しいな。
イワナだと思ってたから、ちょっとびっくり。














.
# by a-taipe | 2016-08-15 23:19 | フライフィッシング | Comments(2)
ヤマトイワナの渓
d0188976_1257557.jpg
AM1:30に集合した我々一行は、一路南アルプスを目指し、中央道を下った。
目的の駐車場に到着し、支度を済ませ、歩き出したのはAM5:30。
天気宜候、暑くなりそうだ。
d0188976_135769.jpg
これから目指す最終目的地は、大堰堤を4基超えた上流の流れ。
沢沿いに林道は無いが、登山道がある。道のりは2時間強行程で比較的楽なはずだ。。。
ところが、1時間程歩くと、股関節に違和感、息切れ、肩・腰・足の痛み、おまけに靴擦れ。。。
極度の運動不足から、老人並みの体力の無さに自身にあきれた。



d0188976_13111636.jpg
やっと流れに着いた時にはAM8:30を過ぎていた。
もうすでに、肉体は疲労困憊である。
しかし、人工物は無く、我々の他 人間にも合わず、山はそこにあり、綺麗なそして冷たい水が流れ、時折鹿が鳴き、さわやかな風が下る。
気分はすっかりリフレッシュしていた。
朝食休憩を取り、いよいよヤマトイワナとの再会を期待して釣り開始。



d0188976_13195813.jpg
d0188976_13203769.jpg
d0188976_1320586.jpg
d0188976_13212662.jpg
小さいのを皮切りに、たくさんの反応があった。
背に白点や虫食い模様は無く、側線上に橙色の斑点、パーマークが浮かび腹は鮮やかな橙色。。。
綺麗な魚。約10年ぶりのヤマトイワナとの再会。。。(高い割合で、NY混血だった)
とってもイワナらしく捕食下手で、フライを食いきれない場面が多々あった。
自分は9寸が最大だったが、他たくさんの魚と出会うことができた。



d0188976_13492440.jpg
d0188976_13495646.jpg

14:00現地撤収。
少し前の自分なら、なんのことは無い、気持ちい山歩きなのだが、
地獄が待っていた。。。
両足がいうことを聞かない。
冷や汗をかき、息切れし、しまいには両足とも吊って動けなくなる始末。
もっていた塩をなめ、水を飲み、放心状態。
死ぬ思いでの帰路。 駐車場到着は17:40 
しばらく動けなかった。

一体どうしたんだろう。。。
とにかく運動しよう。。。






.
# by a-taipe | 2016-07-13 12:56 | フライフィッシング | Comments(0)