バンブースペイロッド
昨日、久しぶりに埼玉の深谷にある栗原さんの工房を訪ねました。
(工房の詳細はKURIHARA ROD CRAFTのHPをご覧下さい!このブログの外部リンクにもあります。)
栗さんとは9月に湯の湖でご一緒した以来ですが、工房に来るのは実に5年ぶりぐらい。
どんな風に進化してるか楽しみに伺いました。
d0188976_11151520.jpg

d0188976_11154910.jpg

写真上がブランク製作の工房で手製のバベラーや製作道具が沢山あります。
写真下は2階にある仕上げ空間です。ちょっと一服する場所や事務作業などもここ。

とにかく、所狭しと道具や書籍、材料やテスト・サンプルロッドなど色々あるので、1日いても飽きませんよ。
ちょっとだけディテールを紹介します。
d0188976_11223037.jpg
d0188976_11231723.jpg
d0188976_11292337.jpg
d0188976_11314485.jpg


自分も竿作りをやったりしてるので、こんな作業場は宝箱のように魅力的ですね~。
しかし!ここ来た目的はこれだけではないのだ。
もう一つの重要な目的は・・・
スペイロッドの情報収集。
ダブルハンド初心者の自分ではありますが、どうせ覚えるならバンブーをしっかり振れるようになりたい・・
てなわけで、スペイやスカジットロッドのサンプルをできれば、いじくりまわして振らしてもらって・・・
って思っていたら、
”振りにいこうぜ!”
と、栗さんの一言で即実現しちゃいましたわ~。
で、近くの荒川へ。
d0188976_1145529.jpg

d0188976_11541946.jpg


早速、手ほどきをしてもらって、キャスト練習開始です。
しかし、これが難しいんですよ・・・オーバーヘッドに慣れていると、まったく飛びません。
栗さん曰く ”ちがうよ!もっとこうやって・・・あーちがう・・アンカー打ててない・・そうそう、そんな感じ”
と熱心に指導を受けること数時間、なんとか飛ぶようになりましたわ~。
しかし、まだまだ実際にフィールドに出れるレベルではありません。ちなみに写真の人は栗さん。
あまり重さは感じないといったらウソになりますかね、もう腕はパンパン。
下手くそなので仕方ありませんが・・・でも贅沢に3本も振らしてもらいました。
d0188976_1234471.jpg
d0188976_1241791.jpg

12ftのスペイ2本と11ftのスカジット。自分は、12ftの7番のロッドがしっくりきました。
やっぱり、1本誂えてもらわんとダメかな~。しかし先立つものが・・・でも練習したいな~。欲しいな~。
いや、しかし・・・葛藤の渦のなか現実世界に帰宅しました。
[PR]
by a-taipe | 2010-11-07 12:11 | フライフィッシング | Comments(0)
<< 増築 外部リンクを・・・のつづき >>