研磨師
先日、都心での仕事の帰り道、ご無沙汰していた砥師のお店に立ち寄った。
1年以上のご無沙汰かな~
店に入ると、顔なじみの常連オヤジ達(笑)が、やっぱりいた。

「お~!生きてたか!?」

砥師の塩川さんが、声をかけてくれた。

びっくりしたのは、女の子のお弟子さんがいた事。。。
若干23歳。まだ高校生のような感じ。
しかも、八王子から通ってるとのこと。
女性研磨師ってあまり聞かないけど、都内にもう一人いるらしい。
d0188976_13163950.jpg
日本刀研磨師の塩川志郎さん。
世田谷 文永洞  の主人。
(HPあるので、検索すると発見できるかも)

写真は仕上げ工程、地艶の最中。
気さくな人で、色々隠さず教えてくれる。
とにかく、その刀が昔から持っている姿・雰囲気を変えず、仕上げるのが信条、とのこと。
そんな人柄か、仕事は絶えず、たまっちゃってるらしい!(羨ましい!)

刀剣の世界は、何か入りづらく、高飛車で、しかもお金がかかるイメージだけど、
この店は、かなり開放的。一見さんでも、問題無し。
d0188976_13332131.jpg

[PR]
by a-taipe | 2013-04-04 13:37 | 日本刀・刃物系 | Comments(2)
Commented by kurirod at 2013-04-05 20:09 x
どんなモノを作っていても、職人さんの仕事場って見ていて楽しいですね。
Commented by a-taipe at 2013-04-06 00:14
そうですね~
普通、研磨師は仕事場をあまり見せませんが、
ここは、オープンです。
ある意味、すごい集中力です!
近々参上仕り候
<< 信州の巻 解禁ですね。。。 >>