HONDA ドリーム CB250T(G5)
十代から乗っている、思い入れの詰まったバイク。
お世話になった叔父の計らいで、遠いみちのくからやって来た。

当時、オートバイが欲しくてバイトした。
HONDAの400フォアーが欲しかった。
プレミアがつき始めていて、平均40万くらいしていた。
持ち金は12万。。。なんとも低予算。。。
とうとう、叔父を頼って、青森まで。。。

叔父は、ホンダ二輪青森(当時のホンダ技研の直営)に勤めていた。
「400Fなら、金木町に3万円であるよ!」 の言葉に、
金無小僧は、上野発の夜行 急行津軽 に乗り込んだ。
ほんとに3万円なのか??ラッキーだ!

金木町のとあるバイク屋までドライブ。
助手席で、はやる気持ちを爆発させてる金無小僧。
付き合わされている叔父。(叔父さん、本当にありがとう。。。)
そして、店に到着。早速 叔父が聞いてみると、
「わい~ まんずぅのるぬぃまねはんで なげでぇまだじゃ。うねぇしな。」
店のオジサン、きつい津軽弁で、ニコニコしながら、答えた。

おれ:??
叔父:ないって。。。
おれ:え!?なんて? 売れちゃったの??
叔父:だから、、、動かないし、売れないから、捨てたって!
おれ:捨てた!? 何処に??。。。
世の中、そんなに甘くない。

数日後、
叔父の友人のガレージにいた。古いのばかり10数台はある。
「これなら、売ってもいいよ!、すぐに乗れるよ!」
なんだ?このバイク。。。ただの骨董品か?でも400Fに少し似てるかも。
でも、250だし。。。アップハンドルだし、、、ツインだし。。。
ん~やっぱり400Fが欲しいな~。。。

しかし、「2万5千円でいいよ!」と言われたとき、すべては変わった!
安!とりあえずこれでいいか!またバイトして、いつか400F買えばいいしな!
即決したのである。 意志が弱いな~俺って。。。

あれから、約30年
ずっと手元にある。
今日、半年ぶりに掃除してみた。
そのうち、また走らせてやるぜ~!
d0188976_2084887.jpg
d0188976_212744.jpg

ちなみに、青森からの送料は4万円だった。。。











.
[PR]
by a-taipe | 2016-05-04 20:20 | バイク | Comments(0)
<< HONDA ホリデー と仲間たち。 C65 エンジン分解 >>